柔軟剤を使わずに、洗濯物をふんわり柔らかくする方法

スポンサーリンク


あなたは毎日のお洗濯に柔軟剤を使っていますか?

 

私は新婚当初は使っていたのですが、子どもが生まれてからはアトピー持ちだったこともあり、肌への負担を考えて使うのをやめました。

 

柔軟剤の使用をやめてよかったと感じることは、もともと体にかゆみがあった旦那さんのかゆみが治まったこと、エコな人間になれている気がすること、洗濯機の柔軟剤投入口のドロドロを気にしなくていい、そして家計の負担が一つ減ったことくらいでしょうか(笑)

 

柔軟剤を使わなくて困ることは…ズボラーな私には特にないのですが、一般的には洗濯物のふんわり感がない、タオルがゴワゴワする、冬場に静電気が起きやすい、夏場や梅雨時期は洗濯物の臭いが気になるという方が多いようです。

 

柔軟剤なし洗濯は、慣れもありますが、調べてみるとコツもあるようです。

 

ネット上にたくさんあるコツを検証してみたところ、柔軟剤のふんわり効果と同等とはいきませんが、気にならないくらいにはなると感じました♪

 

今日は

  • 柔軟剤を使わず衣類を柔らかくする方法が知りたい
  • タオルのゴワゴワを何とかしたい
  • 柔軟剤を使わない洗濯で浮上する不満対策

について検証したことも含めてまとめました。

 

柔軟剤とは?

柔軟剤
保育士母さん
まずは柔軟剤がどのようなものか、知っておきましょう。

 

柔軟剤は、リンスにも使われている陽イオン界面活性剤を使用して作られたもの。(ちなみに洗剤に使われるのは陰イオン界面活性剤)

 

柔軟剤は、水に溶けるとプラスの電気を帯びるので、マイナスに帯電する性質を持つ繊維(洗剤で洗った衣類)に近づくと、プラスとマイナスがうまく引き合って表面が陽イオン性界面活性剤で覆われ、薄い油の膜のようになり、繊維同士の摩擦抵抗を和らげるという性質を持っています。

 

柔軟剤には洗浄効果はありませんが、衣類の手触りが柔らかくすべりが良くなり、静電気が起こりにくくなるというメリットがあります。

 

しかし…柔軟剤の成分は、もともと殺菌などに使われるもので、合成洗剤などに比べても、皮膚刺激性などが強いのだそう。

 

ほとんどは、化粧品でいうと「使う人の体質によってまれにアレルギー等の肌トラブルを起こす恐れのある成分」として指定されていたような成分です。

 

衣類に柔軟効果をもたらすためには、この成分を衣類に付着して、残さないといけませんから、肌の弱い方や小さいお子さんなどの衣類では、柔軟剤を利用するときは、注意したほうがよいでしょう。

 

その他にも、吸水性が落ちるという欠点も持ち合わせてますが、近年は改良された商品も発売されているようです。

 

保育士母さん
肌に優しい、吸水性を妨げにくい柔軟剤をご紹介します。

 

〇柔軟剤ふんわりさらさ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ふんわりさらさ 柔軟剤 600ml【uj2】【pgstp】
価格:409円(税込、送料別) (2017/12/3時点)

 

柔軟剤さらさは、ノンオイリータッチ処方により、繊維を油分でおおわず、羽毛のように軽くてふわふわの肌ざわりに仕上げるのが特徴だそうです。

 

〇ピジョン 赤ちゃんの柔軟剤 ベビーソフター

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ピジョン 赤ちゃんの柔軟剤 ベビーソフター 600ml
価格:576円(税込、送料別) (2017/12/3時点)

 

ピジョン ベビーソフターは天然植物由来の柔軟剤成分使用。衣類の吸水性を妨げにくく、やわらかく仕上げます。

 

柔軟剤を使わず洗濯物をふんわりさせるには

柔軟剤を使わない

はっきり言います…

 

『ふわふわでないと無理!!』という方には、上記のような肌への負担が少ない柔軟剤をおすすめします!

 

ネット上にあるいろんな方法の中から、よさそうなものをピックアップして試してみましたが、柔軟剤のように安定して毎日ふわふわ…は無理でした!ガーン( ゚Д゚)

 

洗濯物の量、水量、乾かし方がばっちり合っていた日や、乾燥機を使用した日は、柔軟剤級のふわふわ感になるよ~』というのが私の検証結果です!

 

この報告にもめげず、やっぱり我が家は使わない!と思ったママたちは、ここからしっかり読んで、試してみてください( *´艸`)

 

すすぎの時に酢(穀物酢)を入れる

普通に洗濯洗剤で洗濯した場合、洗剤のアルカリ成分が繊維の弾力性を奪ってしまうため、洗濯中や脱水などで強い力が加わった時に繊維が横に倒れてしまいます。

 

これでは繊維の間に空気を蓄えることができないので洗濯物はゴワゴワに…。

 

すすぎの時に酢を入れると、洗剤のアルカリ成分とお酢に含まれる酸性の成分がお互いに中和し、繊維の弾力が失われることを防ぐことができます。

 

洗濯洗剤と一緒に入れてしまうと、中和してしまい洗浄力が落ちる上にふんわり感も損なわれてしまうので注意しましょう!

 

ポイントは…

  1. 水40Lに対して大さじ1が目安
  2. 全自動洗濯機の場合、柔軟剤と同じように柔軟剤の投入口に酢(穀物酢)を入れる
  3. 二槽式洗濯機の場合、すすぎが終わった後お酢を入れて、もう2分ほどすすぐ
  4. 全自動洗濯機の場合も二槽式洗濯機の場合も、あとは普通に洗濯するだけです。

 

保育士母さん
洗濯物を干すときには、少し酸っぱい気がしますが、洗濯物が乾く頃には匂いもなくなっています。

一番手軽な方法ですし、防臭や防カビなどの効果も期待できます!

 

プロおすすめ!クエン酸を使う方法

先ほどの酢の代わりに、クエン酸を使う方法です。

 

クエン酸はレモンなどに含まれる酸味成分のことです。

 

洗濯物を柔らかくする原理や注意点は酢と同じということになります。

 

クエン酸は殺菌効果があるので洗濯物の嫌な臭い対策や、保管中の黄ばみの予防にもなるそうです♪

 

ポイントは…

  1. できれば、普段の洗濯洗剤を洗濯せっけんに変えて洗う
  2. すすぎが少しできて水がキレイになったら、クエン酸を入れる(水40Lに小さじ1弱)
  3. そのまま脱水までして干す

※合成洗剤より洗濯せっけんの方がアルカリが弱いので柔らかくなります。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルフク 自然にやさしいクエン酸 360g
価格:248円(税込、送料別) (2017/12/3時点)

 

 

保育士母さん

柔軟剤投入口は液体を入れるところなので、粉末のクエン酸を入れることはできません。

適量の水で溶いて入れるか、次にお伝えするクエン酸を使った手作り柔軟剤を使ってみてください♪

 

手作りの柔軟剤はいかがですか?

夜間に洗濯するからクエン酸を途中で入れられない…、昼間に洗濯してもタイミングを逃してしまう…ほのかに香りづけしたい…という方は、身近な材料で簡単に作れる手作り柔軟剤を試してみてください。

 

ー材料ー

精製水200ml、クエン酸大さじ3、グリセリン大さじ2、精油30~40滴(好みで調節)、容器(ペットボトルなどで可、メモリのついたドレッシング用のボトルなどが便利)

ー作り方ー

  1. 精製水、クエン酸、グリセリンを混ぜ合わせる。(お酢200mlの場合は精製水は不要でお酢とグリセリンを混ぜる。)
  2. 精油を入れ、よく混ぜる。
  3. 使用する直前によく混ぜ、1回に30~50mlずつ使用する。(多すぎると、シミになるのでご注意を…)

 

精油は、クラリセージ、ゼラニウム、ティーツリー、ペパーミント、パルマローザ、ユーカリ、ラバンジン、ラベンダー、ローズウッド、ローズマリーなどが適しています。

 

種類によっては色がついているものがあるので、無色のものにしましょう。

 

揮発性が高い精油は香りがすぐなくなってしまうので、作る前に調べておくといいですね!

 

最後のすすぎの直前に入れるのがベストですが、夜間に洗濯する方は柔軟剤投入口に入れることが可能です♪

 

保育士母さん
静電気を防止したいときやもっとふかふかにしたいときはグリセリンを多めにするとよいそうですが、コストが高くなるので私はやったことがありません…

 

〇グリセリン 100ml

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グリセリンP 100ml
価格:425円(税込、送料別) (2017/12/5時点)

 

 

〇ル・コントワールアロマ精油 ティートゥリー 10ml

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ル・コントワールアロマ精油 ティートゥリー 10ml
価格:2808円(税込、送料無料) (2017/12/5時点)

 

 

注意点などをもっと詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください↓↓↓

Timeless Edition-手作り柔軟剤の作り方-

 

保育士母さん

精油は衣類乾燥の温度が高いと香りが気化して、感じられなくなりますので、香りをしっかりつけたい方は、ハンカチなどにお気に入りの精油を2.3滴垂らした物をタンスに入れておくとよいですよ♪

 

手作りは無理という方は市販品のクエン酸を使った柔軟剤もあります。

 

〇パックス 衣類のリンス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パックス 衣類のリンス/本体
価格:648円(税込、送料別) (2017/12/9時点)

 

クエン酸、天然ガム、エチルアルコール、ヒノキチオールなどを使用した柔軟剤

 

〇ミヨシ石鹸 衣類のリンス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【取寄品】ミヨシ石鹸 石けん屋さんが考えた衣類のリンス 800ml
価格:410円(税込、送料別) (2017/12/9時点)

 

水、クエン酸、クエン酸ナトリウムのみでできた柔軟剤

 

デメリットもあるけれど重曹を使う方法もある

掃除に重宝する重曹ですが、実は繊維を柔らかくしてくれる効果もあります。

 

重曹だけでは洗浄力はほとんどないので、洗剤と重曹を併用しましょう。

 

重曹のpHは洗濯液のpHより低いため、併用すると全体のpHが下がり、柔らかい着心地や消臭効果などは期待できるものの、洗浄力は落ちると言われています。

 

さらに重曹はアルカリ性なので、お肌の為にはすすぎ時にクエン酸や酢で中和する必要があります。

 

ポイントは…

  1. 水温は20度~30度の温水を使う(残り湯でOK)
  2. 重曹の量は、40Lあたり小さじ2杯で十分(入れすぎ注意)
  3. 洗剤と一緒に入れて洗濯する
  4. すすぎに酢やクエン酸を使う

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルフク 自然にやさしい重曹 お徳用 1kg
価格:294円(税込、送料別) (2017/12/9時点)

 

 

保育士母さん
めんどくさい&洗浄力が落ちるというマイナス面がありますが、ふんわりを試してみたい方はやってみてください!

 

タオルのゴワゴワをふんわりさせるには

タオル ふんわり

柔軟剤は、あくまで繊維の表面を滑らかにするもの。

 

タオルのふわふわは、パイル(タオルの表面にある細かいループ)のおかげですから、柔軟剤を使ったからといって、ふわふわになっているわけではないのです。

 

それどころか、柔軟剤を使うとパイルが抜けやすくなったり、吸水性が落ちたりします。

 

柔軟剤を使わずにふんわりさせるには、

  1. パイルをつぶさないために、タオルはネットに入れる
  2. 洗剤は、適正量を使う
  3. 水量を多めに調整する
  4. 洗濯が終わったら、早めに10回ほど上下に振り、形を整えて干す

 

これでもふんわりが感じられない時は…

  • タオルは衣類と別に洗う(この場合はネットなしで広げて洗濯機に入れる)
  • たっぷりの水で泳がせるように洗濯する
  • 室内干しや乾燥機を使う(天日や風にあてすぎるとゴワゴワになります)
  • タオルは四角く畳まず、くるくる丸めて立ててしまう(パイルをつぶさないため)
  • 引き出物などでもらった新品のタオルは箱から出し、洗濯して、丸めてしまう

これらのことを試してみましょう!

 

保育士母さん

タオルの寿命は洗濯30回と言われています。

長く愛用して硬くなってしまったものには効果が感じられないかもしれません。

傷んだタオルは雑巾や足拭き用にして最後まで使うといいですね!

 

柔軟剤を使わないその他のデメリット

柔軟剤を使わないことで、湧いてくる不満…。

 

  • 冬場の静電気がひどい
  • 衣類の臭いが気になる

 

悩みは早いうちに解決しちゃいましょう!

 

 柔軟剤を使わずに冬場の静電気を何とかしたい!

静電気 

寒くなると、ドアノブをさわった時などに起こる「バチッ」という静電気、とてもイヤですよね。

 

柔軟剤を使うと、繊維同士の滑りが良くなり摩擦が起きにくく、静電気の発生自体を抑えることができるのですが、柔軟剤を使わず静電気を避ける方法はあるのでしょうか??

 

 

洗濯の嫌な臭いとサヨナラする方法

洗濯物 臭い

生乾きの洗濯物が臭う原因は『雑菌』です。

 

雑菌…といっても、実は私たちの肌にいる『常在菌』が、衣類に残った皮脂や石鹸カスなどをエサにして繁殖しているのだそうです。

 

柔軟剤に頼らなくても臭いとサヨナラする方法はたくさんあります!

 

まずは、洗濯槽の掃除をして、カビや石鹸カスなどのにおいの元をやっつけましょう↓↓↓

洗濯物の臭いが気になる人必見!洗濯槽掃除のポイント

 

日々の洗濯で、柔軟剤代わりにクエン酸やお酢を使うことでも嫌な臭いを消すことができます。

 

保育士母さん

クエン酸とお酢は、殺菌効果があるので臭いにも威力を発揮してくれます♪

 

まとめ

柔軟剤を使わない ふわふわ

今回は柔軟剤を使わずに衣類・タオルをふんわりさせる方法と静電気を予防する方法、嫌な臭いを防ぐ方法をお伝えしました。

 

今回ご紹介した中での個人的なふんわり感の順位は…

  1. 肌に優しい柔軟剤
  2. 衣類のリンス
  3. お酢
  4. クエン酸

 

ポイントは…

乾燥機で乾燥するのが一番ふんわり♪

戸外で朝から晩まで干すと水分が必要以上にとんで、お酢とクエン酸の効果はほぼ感じられないのでご注意を…( ゚Д゚)

 

安心で安全、肌に優しい方法を選んでまとめたつもりですが、体質などで合う・合わないはあるかもしれません。

 

また感じ方にも個人差がありますから、まずはいろいろ試してみて、自分に合った方法を見つけてくださいね♪

 

 

お時間があればこちらの記事も読んでみてね♡↓↓↓

地球や体に優しい!私がおすすめしたい洗濯方法とは

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

【年齢】30代 【出身】岡山県 【家族】超現代っ子の夫、母さん命で未だにおっぱい大好きの娘(4歳)、 ヤダ期で甘えん坊の息子(2歳) 【職歴】保育士 【趣味】畑仕事、保存食作り、ディズニーリゾート旅行の妄想、 健康のための調べ物 【性格】気になり出したらまっしぐら。 A型と間違われるO型。 虫とホラーは苦手だが、家族の為ならゴキブリと戦える! 保育で得た知識はあるがわが子の子育てにはほぼ役立っていない。