保育士母さんち㉓~キャンプでまいご~

スポンサーリンク


この夏、家族でキャンプに行ってきました!

 

 

子どもたちにとって初めてのキャンプ!

 

 

ちなみに、母さんは25年くらいぶりのキャンプ…( *´艸`)

 

 

キャンプ場の利便性の良さやキャンプ道具の進化に驚きが隠せない(笑)→昭和時代だから…

 

 

 

←今回の言い出しっぺはこの人

 

 

 

夜な夜なYouTubeでキャンプの動画をみてるなぁ…

 

 

…と思ったら

 

 

ある日続々とキャンプ道具が届き…

 

 

あれよあれよという間に

 

 

ファミリーキャンプに行くことに( ゚Д゚)エー!!

 

 

 

 

←インドア派の母さんにとってキャンプとは…

 

 

  • 暑い
  • 虫に刺される
  • 寝冷えする
  • 後片付けが大変

 

 

マイナスのことしか浮かばない…

 

 

 

 

正直なとこ

 

 

もう数年待ったら~?

 

 

せめてコテージにしてほしい

 

 

って思ったけど

 

 

父さんの熱い熱い想いに負けて

 

 

しかたなく参加することになった

 

 

 

 

キャンプ当日は快晴で爽やかな空気

これなら夜も気持ちよく眠れそう

 

 

 

 

父さんが必死でテントをたてている間に

 

 

母さんと子どもたちはアスレチックのある広場へ…

 

 

←娘が動物のユラユラする乗り物に乗っているすきに

 

 

『僕 あっちの飛行機に乗ってくる!!』

 

 

息子が一人で駆け出した…

 

 

慌てて娘を降ろして振り返ったら

 

 

息子の姿が見えなくなっていた…

 

 

 

 

 

飛行機の遊具の中ににいるだろうと行ってみたら…

 

 

飛行機の中に誰もいない!

 

 

え!?マジで!?

 

これマジックですか???

 

 

 

慌ててあたりを探したけど息子らしき姿はない…

 

 

父さんに連絡したけど

 

 

テント張りに必死でケータイそっちのけ…

 

 

ふ…とみると近くにある出入口の戸がオープンに…

 

 

誰でも場外へ出れるってこと!?

なんてこったーーー!!!

 

 

 

 

受付へダッシュして迷子の放送をかけてもらったけど

 

 

 

『ピンポンパンポーン♪ 

 〇〇くん   〇〇くん

受付でお母さんがお待ちです』

 

 

って…受付がわかるわけないやないかーい!!!

 

 

 

 

 

スタッフのみなさんは

 

 

忙しくて探してくれる様子もなく

 

 

迷子の子がいたらケータイへ連絡をもらうことにして

 

 

自力で広場を探すことに…

 

 

 

 

『おおかみにたべられたんかなぁ?』

『へんなおじさんにつれていかれたんかなぁ?』

 

 

と不吉なことばかり言う娘のおかげで

 

 

母さんも…

 

 

母親の不注意で3歳児行方不明

 

 

そんな見出しが頭をよぎる…

 

 

 

 

遊具をひとつずつ確認…

 

 

その時ふと…

 

 

もしかしてもといたところにもどっていたりして…

 

 

まさか…

 

 

そんなに賢いわけないよね‥

 

 

お姉ちゃんが乗っていたユラユラ遊具のところへ戻ると

 

 

 

そこに息子の姿が!!!

泣きもせずよそのお母さんとおしゃべりしていた…

 

 

 

 

戻ってきてたんだ~!!見つかってよかった~!!心配したんだよ~!!

 

 

 

 

息子は飛行機まで行ったけど

 

 

振り返ったら母さんがいなかったから

 

 

元のところに戻ってきたそうだ

 

 

そして、知らないお母さんに

 

 

お母さんが迷子だと説明していたらしい…

 

 

 

『迷子かな?と思ったんだけど、泣かずに遊んでるし、キャンプに来たんだーとか言ってたから近くにママが要るのかと思ってたよ。君は将来大物になるね!』

 

 

 

見ず知らずのお母さんに大物になると予言された息子…

世界を放浪するようになるでしょうか…

 

 

 

…そんなわけで、小さい子どもを連れてキャンプへ行くときには以下のことをお勧めします

 

  • 大人の人員を増やして子守隊を作る
  • 迷子の時の為に名前と携帯番号を書いた札を下げておく
  • ママとはぐれたらココへ来るんだよという約束の場所を決めておく

 

5歳児くらいになると視野が広がり記憶力も良くなるので迷子になりにくくなりますが、好奇心で行動している2.3歳児は特に注意が必要です!お互い気を付けましょうね!(→迷子経験者からのアドバイスでした *´艸`)

 

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

【年齢】30代 【出身】岡山県 【家族】超現代っ子の夫、母さん命で未だにおっぱい大好きの娘(4歳)、 ヤダ期で甘えん坊の息子(2歳) 【職歴】保育士 【趣味】畑仕事、保存食作り、ディズニーリゾート旅行の妄想、 健康のための調べ物 【性格】気になり出したらまっしぐら。 A型と間違われるO型。 虫とホラーは苦手だが、家族の為ならゴキブリと戦える! 保育で得た知識はあるがわが子の子育てにはほぼ役立っていない。