【口コミ】洗剤を使わない洗濯!?ベビーマグちゃんを使ってみました

スポンサーリンク


こんにちは!

 

エコで汚れ落ちもよい洗濯を追求している、洗濯母さんです!

 

…じゃなくて保育士母さんです( *´艸`)

 

今まで、エコ洗濯に関する記事をいくつか書いてきましたが、ついにエコの極みとも言える商品にたどり着きました!!

 

その名もベビーマグちゃん♪

 

2か月使用した感想は…≪リライトしたH28年9月現在で9か月になります≫

 

いい!!

 

かなりいい!!!

 

洗浄力・臭い・ふんわり感・洗濯槽のぬめりがないところなど、かなり満足しているので、ぜひあなたにも知ってほしい♡

 

ベビーマグちゃんの簡単な説明と使用した感想をまとめてみました♪

 

ベビーマグちゃんとは

飲料水素水にも使われている天然素材の高純度99.95%マグネシウム(70g)が洗濯ネットのようなアミアミの袋に入った商品。

 

宮本製作所という茨城県にあるマグネシウムを扱う会社が作っています。

 

振るとジャラジャラ音がする~♪

 

手のひらサイズで、ピンク・イエロー・ブルーの3色があります。(我が家は2色購入☺)

 

マグちゃんを水の中に入れると…

  1. 水素の気泡が発生
  2. 弱アルカリイオン水を生成

 

この水に、非常に高い除菌・消臭効果と洗剤同等の洗浄力があるそうなのです♪

 

これを聞いただけでは、信じられませんよね!

 

私も実際に使うまではかなり疑っていましたから、その気持ちよ~くわかります(笑)

 

ベビーマグちゃんを製造販売している宮本製作所さんが、とてもわかりやすい説明動画を作ってくださっているのでぜひ観てみてください!

 

化学ですね~!

 

いいことづくしで、びっくりしますよね!!

 

特長

  • 皮脂汚れの分解率は市販の合成洗剤と同じ30%
  • ニオイ成分の分解率は市販の合成洗剤の約10倍
  • 除菌(大腸菌)効果は99%以上
  • メッシュはホルムアルデヒドを使わない生地使用
  • 使い続ければ、洗濯槽やホース内もきれいになる
  • 化学物質を使っていないので衣類や人、環境に優しい
  • 300回使えてエコ
  • 300回使用後は、庭木や鉢の肥料か、不燃物として処理

 

使用方法

使い方はシンプル!

 

  1. 洗濯物と一緒に洗濯機に入れて回すだけ(洗濯、すすぎ、脱水の基本サイクルは入れっぱなしでOK。乾燥サイクルでも使用可能ですが、メッシュの痛みが早まることがあります。)
  2. 脱水後は干して乾かす

 

《使用の目安》

・洗濯物3Kg以下 → ベビーマグちゃん1個

・洗濯物6Kg以下 → ベビーマグちゃん2個

・洗濯物9Kg以下 → ベビーマグちゃん3個

 

《使用上の注意点》

  • 塩素とは混ぜないこと
  • 水につけて10分前後から効果を発揮するので、スピード洗濯には向かない
  • 全自動式、ドラム式、二層式洗濯機に使用可能
  • ニオイの強いものはつけ置き洗い可能
  • 洗剤や柔軟剤は基本必要ないですが、酸素系漂白剤や柔軟剤との併用も可能

 

実際に使った感想

ベビーマグちゃん 感想

実はかなり前から、気になってはいたのですが、1個が2592円。

 

我が家は6kgの洗濯機なので2個必要になるし、本当に落ちるの??と疑っていたのでそのまま放置になっていました(笑)

 

このベビーマグちゃんが、私が参加しているナチュラル系Facebookグループ内で話題になり、口コミがとてもよかったので、疑り深い私もついに購入。

 

使用し始めて2か月9か月が経過しました。

 

実際に使用した感想は…

 

いいです!!!

 

石鹸洗濯推奨派だった私ですが、石鹸洗濯より手軽で、汚れ落ちやニオイも差を感じません

 

 

むしろ石鹸洗濯よりニオイがない

 

石鹸洗濯のころは、夏場の洗濯物が臭ってましたが、マグちゃんを使うと嫌な臭いがしません!

 

洗濯機を回したまま干し忘れてても、雑菌臭がしないです!!

 

雑菌に勝った!!!

 

もう石鹸を泡立てなくていい~( *´艸`)←そんな時代もあったね…

 

洗濯槽の掃除もこまめにしなくていい( *´艸`)←洗剤使うと洗濯槽がヌメヌメするよね…

 

環境にも人にもやさしい( *´艸`)←アトピっ子のわが子にも安心

 

1日1回の洗濯なら約10か月洗剤を買わなくてすむ~( *´艸`)←エコの極み!!

 

私のおすすめの使い方

ベビーマグちゃんを入れておまかせスイッチをポン♪でももちろん大丈夫なのですが、わが子はまだまだ食べこぼしや、どろんこになることが多いのでひと手間加えるようにしています。

 

《ピカピカ洗濯のコツ》

  • 洗濯が始まって水が溜まったらそこで一時停止して10分つけ置きか、余裕がないときは洗濯時間を汚れの程度によって13~15分程度に設定して、すすぎは注水なしの1回きり
  • 夏場や汚れのひどい時はマグちゃんと一緒に酸素系漂白剤を入れる
  • ミートソースや醤油、泥汚れがある時は石鹸で部分洗いしてから洗濯機へ入れる
  • 洗濯量が多い時は半分に分けて洗うか、一度で洗うなら洗剤と併用する

 

《注意が必要なこと》

  • 上にも書きましたが、目立った汚れのない衣類やつけたばかりのシミならそのまま洗ってOK ですが、時間の経過した食べこぼしや泥汚れは事前に予洗いやつけ置き、酸素系漂白剤との併用をお勧めします
  • ケチって個数を減らさないのもポイント!少なすぎると旦那さんのニオイは消えませんでした(→ケチったんです…)多すぎても問題ないので、2人暮らしなら3個は買っておくことをお勧めします
  • おまかせコースだとすすぎが2回になる場合が多いので、マグちゃんのみの洗濯なら1回分水がもったいないです

 

洗浄力を徹底検証している記事↓↓とても参考になります

ベビーマグちゃん口コミ徹底検証!/育児ぎゅぅっと抱きしめて

 

マグちゃんの交換基準

マグちゃんは、300回使用できるのですが、日によっては2回洗濯することだってありますよね?

 

その回数はどうやってカウントしたらよいのでしょう?

 

実は…マグちゃんは300回を過ぎても効力が0になるわけではありません。

 

マグネシウムが摩耗するため、効果が薄れてくるのだそうです。

 

ベビーマグちゃんベテラン使用者さんによると、『300回を過ぎた頃から洗濯物がちょっと臭いな…と感じるようになる』そうです。

 

そうなれば買い替えましょう。

 

今まで使っていたマグちゃんはどうしたらいいのか…

 

不燃物で捨てることができるそうですが、最後の一粒まで効果があるそうなので、もったいない!

 

  • お庭の植物の肥料にする
  • 買い足したものと一緒に洗濯に使う
  • お風呂に入れて水素水風呂にする

最後の一粒まで大事にしたいですね( *´艸`)

 

余談ですが…

 

一回でも臭いのはイヤ!

という方は…

 

  • 商品についてくる使用開始シールで、買い替え日の目安を立てておく
  • 使用を開始する時から約9か月後を算出し、手帳に『買い替え』と書いておく
  • 早めに新しいマグちゃんを追加して洗濯する

など工夫をしておくといいですね☺

 

まとめ

洗濯 ベビーマグちゃん

石鹸洗濯推奨派でしたが、早々に乗り換えました。

 

宮本製作所のベビーマグちゃん、かなりおすすめです!

 

  • 赤ちゃんのお洗濯に
  • アトピーや敏感肌の子どもさんに
  • 大人にも、地球にも優しい

 

エコ洗濯はじめてみませんか~?

 

↓↓こちらから購入できます↓↓

保育士母さんのエッセイはこちらから↓↓↓

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

【年齢】30代 【出身】岡山県 【家族】超現代っ子の夫、母さん命で未だにおっぱい大好きの娘(4歳)、 ヤダ期で甘えん坊の息子(2歳) 【職歴】保育士 【趣味】畑仕事、保存食作り、ディズニーリゾート旅行の妄想、 健康のための調べ物 【性格】気になり出したらまっしぐら。 A型と間違われるO型。 虫とホラーは苦手だが、家族の為ならゴキブリと戦える! 保育で得た知識はあるがわが子の子育てにはほぼ役立っていない。